中央フードサービスの強み
Strength

SDGs × CSR

私たちにできる
未来を想う大切な一歩

セントラルグループは、SDGsの趣旨に賛同し、
「健康経営」「環境」「品質」を重点課題として選定し、
達成に向けて取り組んでいます。

私たちが取り組んでいる
SDGsの重点課題

Sustainable Development Goals

飢餓をゼロに

TFTメニューの提供

  • TABLE FOR TWO

    ふたりのための食卓

    先進国で1食とるごとに 開発途上国に1食が贈られるTFTプログラム。
    肥満や生活習慣病予防のためにカロリーを抑えたメニューを食べると、 1食につき20円の寄付金が、TFTを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。 20円というのは、開発途上国の給食1食分の金額です。

復興支援

  • 被災地域を食で応援

    復興支援のイベントを開催し、日本各地の被災地域の食材を使用したメニューを提供。
    収益の一部を復興支援団体へ寄付します。

    〈メニュー実例〉 復興支援ランチ

すべての人に健康と福祉を

WELL認証プラチナ獲得

  • WELL認証プラチナ
  • 働く人の健康に配慮したオフィス

    アメリカの公益企業IWBIが認める、空間のデザインに加えて、働く人々の健康や、ウェルネス、快適性などの視点で建築物を評価する認証システム。
    弊社受託の一部社員食堂にて基準を満たすメニューを提供。

スマートミール認証獲得

  • SmartMeal/スマートミール
  • 美味しく食べて健康に

    スマートミールとは、健康づくりに役立つ栄養バランスのとれた食事のこと。
    主食・主菜・副菜が揃い,野菜がたっぷりで食塩のとり過ぎにも配慮した食事を弊社受託の一部社員食堂にて提供。

  • 商品開発とサービス向上

    お客様、クライアント様との信頼関係を構築し、提案・課題解決を実行します。
    運営の改善を重ねながら商品・サービスの向上を行っていきます。

  • 和食文化を大切に

    日本の食文化において関西は「天下の台所」と言われ、食へのこだわりが強い地です。
    その地元関西のお客様に育てられ培ったノウハウを元に、和食文化を継承します。

  • 食材の安心・安全

    良質な食材を安全、かつ衛生的にお届けします。
    原材料は定期的な検査、HACCPの運用を行い、外部機関や内部部署での監査を行っています。

ジェンダー平等を実現しよう

自分らしく働き続ける
環境を整える

社員の幸せと健康を実現し、導いていくために
当社の働き方改革として取り組んでいきます。
性別や年齢に関係なく、やりがいを創出し、
ライフイベントに寄り添える働き方を創造します。

  • コロナ禍を乗り越えてV字回復を果たし、

    ミライに新しい価値を
    築きます

  • 社と従業員の明るい未来のため、

    従業員の成長と貢献を
    大切に考え、評価します

  • 仕事の価値を高める考え方として、

    従業員のワークライフ
    バランスを尊重します

  • ダイバーシティ(多様性)を大切にし、

    人材の能力を
    最大化します

CAREER PLAN / キャリアプラン

海の豊かさを守ろう

サスティナブルシーフード
メニューの提供

  • 豊かな海を維持するために

    弊社受託の社員食堂の一部で、サスティナブルシーフード(MSC、asc認証を取得した食材)を使用したメニューを提供しております。

    MSC認証/asc

〈メニュー提供実例〉

〈ポスター実例〉

CoC認証取得

  • 確かな食材をお客様へ

    サスティナブルシーフードを提供するにあたり、非認証の水産物の混入を防ぐとともに、製品がたどってきた経路を遡ることができるよう、トレーサビリティを確保するために「CoC認証」を取得しています。

陸の豊かさも守ろう

プラスチックごみの削減

ごみの削減とリサイクル資源

弊社受託の社員食堂の一部で、
プラスチックごみの削減のため、紙ストローや紙リッドの使用、
コンディメントバーの設置を行っています。

地球環境保護と
持続可能な生活のために

「レインフォレスト・アライアンス認証」
を取得した
農園のコーヒーを提供

弊社受託の社員食堂の一部で、
農園の環境、土壌・水を含めた天然資源、生態系や生物多様性を守り、
労働者の労働条件やその家族・地域社会を含めた教育・福祉などの
厳しい基準を満たした農園のコーヒーを使用しております。

中央フードサービスの強み